贈り物に喜ばれるループ付きタオル

ごく普通のタオルにちょっとした工夫をすることで、贈答用や普段使い用として人気となっている商品があります。

タオルの端に、輪っか状のループがついている商品です。ループ部分をフックなどに引っ掛けることができるのがセールスポイントで、子供からお年寄りまでさまざまな世代から好評を得ています。タオルを使ったあと乾かす必要がありますが、フックに引っ掛けることができれば、さまざまな場所で乾燥させやすくなります。物干し竿などがない場所でも、手軽に乾燥させることができるため、次に使うときに湿っておらず、気持ちよく使えるのがメリットです。

また、幼稚園や小学校などに通う子供に、この商品を持たせる親も増えています。幼稚園や学校では、似たようなタオルを持っている子供が多いため、ループがついているのがちょうどよい目印になり、自分のものと他人のものとを区別するのが容易になります。このようなちょっとしたアイデアを加えるだけで、売れ行きが大幅に伸びる商品は珍しくありません。さて、ループ付きのタオルは、既製品を購入するだけでなく、ハンドメイドで作るのも簡単です。

家にあるものに、輪っか状のループを縫い付けるだけなので、洋裁が苦手な人も簡単に作ることができます。アクリルまたはナイロンのテープや手芸用のゴムが素材として利用できます。8センチから10センチほどの長さにテープを作り、縫い合わせるだけで完成です。赤やピンクなどの目立つ色にしておくのが、使いやすくするコツです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *