フェイスタオルで美肌を手にいれる

フェイスタオルを『手や顔を拭く道具』としてだけ使っているとしたら、それはとてももったいないことです。

その特性を活かしてフェイスタオルを美容に役立てている方が、最近とても増えてきています。では、具体的にどのように使えばよいのでしょうか。その活用法についてお話します。

代表的なのは、蒸しタオルとして活用することです。お湯に浸すか水で湿らせてレンジで温めたタオルを、熱さに気をつけながら顔に乗せるだけの気軽さで、顔の皮膚を柔らかくし新陳代謝を活性化する役割を果たしてくれます。

メイクを落とした後や、お風呂に入る前に行うのがより効果的です。蒸しタオルによって毛穴を広げ、老廃物の排出を促すことにより、ニキビなど肌トラブルの少ない美肌に導いていくことが可能となります。

反対に、お風呂上がりや毛穴を引き締めたいときには、氷水で湿らせた冷やしタオルを顔に乗せましょう。湿らせたタオルをビニールで包み、冷蔵庫に入れておくのも良い方法です。きゅっと毛穴が引き締まった肌は、とてもきめ細かく滑らかになるのでおすすめです。

さらに、乾布摩擦のようにフェイスタオルで全身をこすると、身体全体の血行が良くなり免疫力も上がるのでおすすめです。この方法は、特に朝行うのがよいでしょう。

フェイスタオルは綿100パーセントの素材でできているので、肌荒れやアレルギー反応を起こすことも少なく、健康的な体を手にいれることができます。このように様々な活用法があるフェイスタオルを上手に使い、美容に役立てていきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *