フェイスタオルで免疫力アップ

朝から晩まで活躍し、私たちの生活を支えてくれる日用品の一つに、フェイスタオルが挙げられます。

主に手や顔の水分を拭き取るための道具ですが、最近では手ぬぐいがわりやハンドメイド作品の材料として利用するなど、色々な用途に活用する方も多いようです。

今回はそんなフェイスタオルで身体の免疫力をアップさせる方法をお伝えします。乾布摩擦、という言葉を聞いたことがある方も多いかと思います。読んで字のごとく乾いた布で体をこすり、毛細血管を刺激し体を温めて健康を保持するという、日本古来の健康法です。

これが、実はフェイスタオルを使って手軽に執り行うことが出来るのです。その際、必ず乾いたタオルを使用するようにしてください。湿り気のあるタオルでは、滑りが悪くなりますし肌への負担が大きくなってしまいます。

適度な大きさに折りたたんだフェイスタオルで、つま先から首元までまんべんなく皮膚をこすってきましょう。次第にぽかぽかとした温かさを感じ始めるはずです。背中は、タオルを広げ両端を持って、タオルの広い面でこするようにしてください。

ボディブラシを使った『ドライブラッシング』という美容法が流行したのが記憶に新しいですが、あの美容法もいわゆる乾布摩擦の一種です。ボディブラシは日本ではあまり一般的ではないですが、フェイスタオルならば各家庭に必ずある日用品ですので、ずっと手軽に取り組むことができます。

全身をこすっても2~3分で終了するこの健康法は、新陳代謝を活発にし肌を美しくするだけでなく、血流改善や免疫力の向上など美容と健康に良いことずくめです。ぜひ、朝の習慣に取り入れてみてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *