フェイスタオルの失敗しない洗い方や扱い方

フェイスタオルをふわふわな状態で気持ちよく長く使っていくためには、正しい洗い方やり方を知っておくことが大切です。

洗濯するときや干す際に少しのコツを知っておくことで、ふんわりとした状態を長持ちさせることにつながります。まず初めてのタオルを使うときには、一度洗濯して水を通しておくことをおすすめします。これは吸水性をアップさせるという目的もありますが、タオルを作る工程の間に付着する細かいほこりや糸くずを取り除くためにも大切です。店頭に並んでいたものを購入した場合には、手触りを確かめようと多くの人が触っている可能性もあります。

直接肌に触れるものであることから清潔に気持ちよく使いたいものです。そしてフェイスタオルを洗濯する際には、たっぷりの水を使って泳がすように洗うのがポイントです。近年ではドラム式の洗濯機も増えてきましたが、ドラム式の洗濯機の場合には少ない水でたたきつけるように洗うので、タオルのループがつぶれてしまいます。
デリケートなフェイスタオルは毛羽落ちしてしまったり、へたってしまうことも多いので、もしもドラム式洗濯機で洗う場合には、水を多めにするモードがあればその機能を使うことをおすすめします。

また一度にたくさんの量を洗ってしまうと、ほかの洗濯物にタオルが絡まり、つぶれる原因となるでしょう。最後にフェイスタオルを干す時には、洗濯機から出して干す前にタオルの端の部分を持って全体を軽くパタパタと振るようにしましょう。このようにパタパタと振ることで、寝ていたループが同じ方向に立ち上がるのでふんわりとがアップします。ほんの一手間で仕上がりは大きく変わるので、気持ちの良いフェイスタオルを使うためにも、この一手間を忘れずに行いましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *